TQQQ

自動売買のトライオートETFでナスダック100トリプル(TQQQ)を運用しています。

 

4月は過去最大の含み損+損切りで、もう助けて~という状態になりました😱

 

※2021年8月からの自動売買の制限により、トライオートETFのナスダック100トリプル(TQQQ)は、ビルダーから新規に自動売買を稼働することができなくなっています。※マニュアル注文は可能。




トライオートETF(TQQQ)の設定

ナスダック100トリプル運用設定
注文範囲 注文本数 利幅
【分割前】130~180 100本 6ドル、8ドル、10ドル
【分割後】65~90 100本 3ドル、4ドル、5ドル

ナスダック100トリプルは1月13日に1:2の分割しました。

130~180ドルまでの建玉は1/2になり、保有口数は2倍になりました。

そのため、分割後は利幅が3ドル、4ドル、5ドルを2本ずつ、合計12本です。

 

0.5ドルごとの建玉が理想なのですが、分割前の設定だと0.25ドルずつの保有になってます。

リスクは今までと変わらないとはいえ、上値が重いです。

 

今は完全に下にレンジアウトしているので、耐えるのみ😨




トライオートETF(TQQQ)2022年4月の運用実績

2022年3月のの実現損益はマイナス631,297円でした。

4月6日に少し含み損が減った段階で85以上のポジションは損切りしました。

今から考えるともっと損切りすればよかった・・・。

 

金利等も足すとマイナス636,867円。

 

評価損益は損切り後、過去最大のマイナス4,755,084円でした😱

トライオートETF(TQQQ)2022年4月の運用実績

実現損益:-631,297円
金利等:5,570円
評価損益:-4,755,084




 

4月のナスダック100トリプルは、5日くらいまでは3月中旬からの反発で少し戻しましたが、そこからまたずーっと下落。

6日に一部損切りをしましたが、90~85までと大した損切りをしなかったせいで、損切り額+評価損でマイナス5,400,000円と大変な金額となっています。

トライオートETF

 

もうね、たすけてーって感じですね。

3月は「売り」で失敗したので、4月は損切りした分の資金で下がったら買うつもりでした。

実際、徐々に買っているんですが、もうその下で買ったポジションさえマイナス30万とかいってます😭

 

そればかりか、ドル円も130円に・・・。

ロスカットレートも上がるし、評価損も上がる。

きびしすぎる、この一言です。はぁ~~~😰




おわりに

4月も厳しい相場でした。

4月の頭で全部損切りしてたらな~・・・・。

買いではなく売りをいれてればな~。

もうタラレバです。

なんか、何もかも裏目にでてしまい、はぁ~とため息ばかりでてしまいます😭

 

ただ、株価というものは下がり続けるばかりではなく、少しは反発はするだろうから、今度こそ、うまく立ち回りたいですね。