TQQQ

自動売買のトライオートETFでナスダック100トリプル(TQQQ)を運用しています。

 

3月は過去最大の含み損で精神的に耐えられず、売りを入れて損失をだすという、ふんだりけったりな月となりました😱

 

※2021年8月からの自動売買の制限により、トライオートETFのナスダック100トリプル(TQQQ)は、ビルダーから新規に自動売買を稼働することができなくなっています。※マニュアル注文は可能。




トライオートETF(TQQQ)の設定

ナスダック100トリプル運用設定
注文範囲 注文本数 利幅
【分割前】130~180 100本 6ドル、8ドル、10ドル
【分割後】65~90 100本 3ドル、4ドル、5ドル

ナスダック100トリプルは1月13日に1:2の分割しました。

130~180ドルまでの建玉は1/2になり、保有口数は2倍になりました。

そのため、分割後は利幅が3ドル、4ドル、5ドルを2本ずつ、合計12本です。

 

0.5ドルごとの建玉が理想なのですが、分割前の設定だと0.25ドルずつの保有になってます。

リスクは今までと変わらないとはいえ、上値が重いです。

 

今は完全に下にレンジアウトしているので、耐えるのみです😨




トライオートETF(TQQQ)2022年3月の運用実績

2022年3月のの実現損益はマイナス305,994円でした。

 

これは自動売買ではなく裁量で800口ほど売りを入れて決済したものです。

金利等も足すとマイナス307,174円。

 

評価損益は2月より少しマシのマイナス2,613,085円でした😱

トライオートETF(TQQQ)2022年3月の運用実績

実現損益:-305,994円
金利等:1,180円
評価損益:-2,613,085円




 

3月のナスダック100トリプルは、中旬までガツガツ下がっていくだけの相場でした。

フルポジションのまま身動きが取れず、評価損益は一時マイナス4,800,000円以上になりました🥶

トライオートETF

 

もう、マイナス500万に迫る勢いだったときは、精神的にパニック状態でしたね。

 

精神的に耐えられなくなってきて、これ以上は無理だと売りを800口入れたところが底でした😭

売り800口を入れたところで、相場は反転。

 

反転したのはすご~~~~く嬉しいんですが、今年のわずかばかりの利益が全てすっ飛びました。

自分が蒔いた種とはいえ、含み損もすごいのに利益まで吹き飛ばして、本当にツライ😭

 

そればかりか、今まで1ドル115円で証拠金を計算していたのが、一時125円にまでなったのもイタイ。

ロスカットレートも上がるし、評価損も上がる。

利確すれば、その分利益が増えますが・・・、今は耐えてるだけなので何もかもが辛いばかりですね😰

 

このまま上昇してくれることを祈るばかりです・・・。




おわりに

3月も厳しい相場でした。

ロスカット0ドルまで耐えられるようにしていても、ガツガツ増えていく評価損に精神は全く耐えられませんでした🥶。

ナスダックトリプルなので、33%以上下落したら・・・、理論上はオシマイですからね。

 

はやくこの含み損地獄から解放されたい・・・。